水遊び:エリアトラウト✖群馬県 8月のおくとねフィッシングパーク

こんばんは、うみがめです!

 

先々週に本当は山梨県にオオクワ採集に行きたかったのですが、残念ながら台風が上陸しそうだったので、中止にしました。

 

今週は2連休で、久しぶりにエリアトラウトの釣りをしたいと思い、8月18日に近場のおくとねフィッシングパークさんに行くことにしました。

 

前回行ったのは、1月なので大分久しぶりです。

今回は夏なので、つぶあんやこしあん(ムカイ)、ココニョロ(九重フィッシングリゾート)、ミニシケイダー(エルフィン)を引っ張り出して準備して行きました。

 

6時40分頃に到着すると先客の方は1名しかいませんでした。

お盆休みの次の週なので、お客さんが少なかったのかもしれません。

(最終的に帰る前に車の台数を確認して見ましたら、うみがめの車を入れても7台程でした。)

 

7時になり、受付を済ませました。

今回は翌日が仕事の為、7時間券で14時までの釣行です。



・最初はインレットへ

最初は上の池のインレットから釣りを開始する事にしました。

 

アルミん1.6gと1.2gを流れ込み周辺に投げてみてもチェイスすらありません。

それでは、ボトムはどうかと思い、ボトムマジック(ジャクソン)を投げてみると今度は反応がありました。

しかしながら、後ろにチェイスして、咥える直前で見切ってしまいます。

お盆休みで相当叩かれているみたいで手強いです。

 

投げる場所やカラーを変えながら探っているとようやくヒット!

開始から約40分掛かってヒットさせることが出来ました。

 

とりあえず、ボトムの反応が良さそうなので、今度はタップダンサー(ジャッカル)に変えてみます。

 

タップダンサーでも見には来るのですが、直前で咥えるのを止めてしまいます。

本当に勢い良く来るので、釣れたなと思っても最後の最後で咥えるのを止める感じでした。

それでも何とか2尾追加する事が来ました。

 

・水の流れが当たる場所に移動!

久しぶりのおくとねフィッシングパークさんなので、他の場所を見たいと思い、水の流れが当たる池と池との間の道で釣る事にしました。

1月に来た時は、もう少し岸際がカケアガリになっていたような気がしたのですが、今回はそんな事は無く、地形が変わってしまったのかもしれません。

 

ここでもタップダンサーやボトムマジックで探って行くも、咥える直前で止めてしまします。

又、NOA Jr.0.9g(ロデオクラフト)や鱒玄人WEEPER0.9g(ノリーズ)のマイクロスプーンを試してみるもこちらも不発でした。

それでも偶然、鱒玄人WEEPER0.9gのボトムバンプで1尾追加しました。

 

ここもそこまで良くないと思い、場所移動をします。

・一番上流のインレットへ!

一番上流に当たるインレットに行くと魚が集まっていました。

 

まず、先ほどまでで一番反応の良いタップダンサーで探って行くとヒット!

 

やっとまともサイズの色物が釣れました!

その後も探って行き、もう1尾タップダンサーで色物を追加することが出来ました。

・朝一に入ったインレットに入り直し

この最上流のインレットでも反応が悪くなったので、最初のインレットに戻ることにしました。

もう日が上がって暑かったので、折角準備してきたココニョロを試してみる事にしました。

 

そうすると反応する個体が何尾います!

インレット周りを探ったり、流れに乗せたりして3尾ココニョロで釣れました。

 

・2番目の池のインレットへ

ココニョロも反応が無くなり、次は2番目の池のインレットを探ってみることにしました。

インレットの流れに沿って、魚が集まっていたので、ゆっくり引けるこしあんで攻めてみました。

すると直ぐに反応があり、ヒット!

 

その後も直ぐに2尾釣ることが出来ました。

 

そのインレットの奥にある水車に行くと、陰に大物が潜んでいました!

アスリートトラウトチューン(ジャクソン)、シャドーアタッカー(ロデオクラフト)、タップダンサー等のリアクションで探ってみましたが、ルアーを見ると逃げてしまい、残念ながら釣る事は出来ませんでした。

・最後は一番上流のインレットへ

ここで、12時近くになったので、一番魚影の濃い上の池の奥のインレットに場所移動しました。

魚がライズしていたので、ラパラオリジナルフローター7のほっとけを試すことに。

結構、アグレッシブにバイトしてきますが、中々針掛りしません。

何とか、1尾針掛りして釣る事が出来ました!

 

スレてトップに出なくなったので、最後にボトムを攻めることにしました。

タップダンサーでインレット周りを攻めていると大物がヒット!

久しぶりのエリアトラウトの大物なので、少しヒヤヒヤしましたが、何とか取り込むことが出来ました!

 

手測りで50㎝後半の顔のデカいニジマスです!

 

その後色々と試すも1時間程沈黙が続きました。

気まぐれでザッカー50 B1(HMKL)を投げると反応する魚がおり、その中で大物がヒット!

今度の個体はあまり引かず、すんなりネットインしてくれました!

 

この個体も手測りで50㎝後半位です!

 

 

この大物が釣れた時間が13時30分位でしたので、少し早いですが、満足したので納竿して帰路に着きました。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!