水遊び:エリアトラウト✖群馬県 10月の日本イワナセンター①

こんばんは、うみがめです!

 

10月6日に前々から行きたかった日本イワナセンターに行ってきました!

場所は、桐生市から山道に入って、黒保根渓流フィッシングさんのさらに奥に行ったところです。



・いきなり寝坊(泣)

日本イワナセンターさんは3~10月の土・日・祭日は6時からと朝早くから開いています。

当日、うみがめが起きたのが5時10分頃で完全に寝坊してしまいました(泣)

おくとねフィッシングパークさんや他の管理釣り場さんは大体7時から開きます。

早起きの苦手なうみがめには、朝6時オープンは本当に辛いです。

(11月からは、土・日・祭日でも7時開始みたいなので、うみがめには有難いです!)

 

それでも起きて直ぐに準備をして、6時40分頃に日本イワナセンターさんに着きました。

タックルの準備をして、受付をします。

今回は、次の日が仕事でお昼位には帰りたかったので、7時間リリース券(3700円)にしました。

又、受付で面白いオリジナルスプーンを売っていたので、購入しました。

アルミ素材でこの軽さのスプーンなので、かなり釣れそうです!

(今回釣行では使用しませんでしたので、次の機会に使ってみたいと思います。)

 

・ZERO号池第一エリアに!

最初はZERO号池第一エリアに行ってみました。

池を見渡すと魚影が濃く、本当にルアーが引けるのかと心配になりました(笑)

(池の中一面トラウトだらけです(笑))

 

アウトレット側には先行者の方がいらっしゃったので、駐車場側のインレット近くで釣りをすることにしました。

 

インレット側は浅く、水もクリアだったので、最初は鹿島槍ガーデンさんで好調だったボトムマジック(ジャクソン)のボトムの釣りを試してみることにしました。

 

インレットの流心にキャストして沈めて引いてくると、追って来る個体はいるので完全に間違いではないようです。

カラーローテーションをするとヒット!

ブラウン?です。

(日本イワナセンターさんには色々なハイブリッド種がいて、うみがめでは同定出来ませんので、間違えていましたら申し訳ないです。これ以降は分からなかったので、イロモノと呼びます。)

 

しかしながら、ボトムマジックでは連続ヒットはしませんでした。

 

インレットに近づいてみると、大型の個体が10尾位居ついていたので、リアクションで喰ってこないか試してみることにしました。

ルアーは、シャドウアタッカー4.0g(ロデオクラフト)でカラーはマットチョコレートです。

ボトムに居ついている50㎝位の個体にしゃくりながら近づけていくと口元に来た瞬間喰ってきました!

しかしながら、フッキングしませんでした(泣)

 

その後も大型個体を見つけては、シャドウアタッカーでリアクションを狙っていきます。

大型個体の近くでしゃっくていると他の個体が横取りしてひったくって行きました!

綺麗なイロモノです!

本当にオスの鼻曲がりの個体は格好良いです!

 

インレット近くでは、狙われ続けているのか他に反応する個体はいませんでした。

最初の位置より少しアウトレット寄りに行くと岸の近くに岩があり、そこに大型個体が複数尾居ついていました。

 

その内の1尾が岩の横でシャドウアタッカーをしゃくると反応しました。

そいつに狙いを絞って、岩の近くでアクションさせていると喰い付いてきました!

 

イロモノだったのでニジマスのような走りはありませんが、重々しく引いて中々寄って来ません。

トラウトの密度が高いので、他の個体にラインが擦れて切られないように気を付けながら寄せて来て、キャッチ!

60㎝は超えているイロモノです!

イロモノ系はやっぱり綺麗で格好良いです!

 

その後、岩の近くで今度は岸側でしゃくると反応する個体がいました。

2、3投で直ぐに喰って来ました!

今度の個体は沖に向かって走っていきます。

沖で横に走っている時にラインが他の個体にぶつかってテンションが緩んでしまったのか、残念ながらバラしてしまいました。

オスの婚姻色が出ていた個体だったので、本当に残念です(泣)

 

まだ、岩の裏にいる個体がいるので狙ってみましたが、ミスバイトをしてしまいどっかに行ってしまいました。

・ZERO号池第二エリアに!

岩の付近で反応する個体がいなくなったので、今度はZERO号池第二エリアに行きました。

ZERO号池第二エリアには他のお客さんが3名いらっしゃったので、空いている池の真ん中に行きました。

他の方はミノーで狙われていたので、うみがめはボトムマジックで狙ってみることにしました。

ボトムマジックに追っては来るのですが、残念ながら咥えるまでには至りませんでした。

 

一度大型の個体が咥えてきたのですが、ボトムマジックを口で弾いてしまい針掛りしませんでした(泣)

他の方も釣れている様子は無く、他の池も見てみたくなったので、移動することにしました。

 

長くなりましたので、続きは別記事にします!

 

最新情報をチェックしよう!