水遊び:ブラックバス✖群馬県 6月の竹沼貯水池

こんばんは、うみがめです!

今回は6月2日に行った竹沼貯水池のバス釣りについて、記事にします。

 

結果から言いますと、坊主でした(泣)

 

インレットに見えバスが居て、スモールラバージグを見には来たのですが、喰わせることは出来ませんでした。

(サイズは30㎝は無く、そんなに大型の個体では無いです。)

 

竹沼貯水池を今回も徒歩で1周したのですが、他の人も釣れているような感じではありませんでした。

 

インレットにバス以外の魚(主に鯉)は、居て生命感はあったのですが、確認出来たバスは、スモールラバージグに見に来た1尾だけでした。

もう少し季節が進行しないとインレットにバスは集まって来てくれないようでした。

(もしかしたら、夜とか早朝には居たのかもしれません。今回うみがめは、13時位から釣行をはじめました。)

 

竹沼貯水池は、カバーやストラクチャーに乏しく、岬等の地形変化を釣らなければならず、うみがめは竹沼貯水池は苦手だなと感じました。

 

他には、今回池を1周していましたら、コナラ?で怪しい木があると思い、ちょっと確認しに行きますとコクワガタが樹液に集まっていました!

 

もう活動しているのですね!

これは6月下旬が楽しみが増えました!

 

バスについては、もっと反応がある方が楽しいと思っていますので、群馬県で新たなフィールドを探すか、一層のこと霞ケ浦水系や河口湖に力を入れて行こうかなと思いました。

その方向性は、ちょっと時間を掛けて考えて行きたいと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!