水遊び:ブラックバス✖山梨県 4月の河口湖(放流バス)①

こんばんは、うみがめです!

ようやく、GWですね!

うみがめの会社ではGWは前半と後半に分かれているので、前半の26、27日の1泊2日で河口湖にバス釣りに行くことにしました!

(ちなみに4月24日にバスの放流が行われていました!)

関東屈指のデカバスフィールドなので、うみがめは一度行きたいと常々思っていました!

f:id:aoumigame3:20190428175606j:plain

群馬県から2時間30分位とアクセスは非常に良好で、高速を使用して、河口湖には6時30分位に到着しました。

1日目は河口湖特有のポークルアーは使用せずに、ハードルアーオンリーで攻めました。

最初のポイントは、初めて行くフィールドなので、とりあえず事前情報を集めた中から、バスのストック量が多そうなロイヤルワンドにしました。

すでに人が10名位釣りをされていたので、スピニングタックルで挑むことに。

ルアーは水質がクリアなので、セイラミノー70S(ジャッカル)をチョイスして、何処が釣れるのか分からないので、空いている場所をランガンして行きました。

セイラミノー70Sでキャストを続けていると2尾のバスがチェイスしてきました。

しかしながら、スレているのか岸際でUターンしていき、再度キャストしても追ってくることはありませんでした。

とりあえず場所を見ていきたいので、河口湖大橋の下までセイラミノーでランガンするも、その他に1尾見えバスがいただけでチェイスも無かったので、移動することにしました。

続いて、長崎の岬のポイントに行きました。

風が当たっていて良い感じだなと思いました。

風があるので、ベイトタックルでルアーはザリバイブ67(一誠)でランガンをすることにしました。

キャストを続けていると、岸から1m位の水面に弱った小魚がいるので、何かなと思い確認しみるとワカサギでした!

f:id:aoumigame3:20190428175625j:plain

こういうのが、ベイトになっているのだろうなと思い、良い収穫でした!

(7㎝位で魚体が細く、意外に小さいのだなと思いました。)

岬周りをルアーローテーションしながら探っていくも、反応が無かったので、ポイントを移動することにしました。

次の場所は、ハワイ前にしました。

今度はスピニングタックルで、ルアーは先ほど見たワカサギの事もあり、セイラミノー70Sで行くことにしました。

1本だけ、川の流れ込みがあり、大量のワカサギが入っていました。

(他にも川筋はあるのですが、水が流れていませんでした。)

その川筋では、期待しましたがチェイスすらありませんでした。

そのまま移動していくと、ボート屋さんの桟橋があり、桟橋と桟橋の間でキャストすると待望の当たりが!

f:id:aoumigame3:20190428175639j:plain

河口湖初バスです!

20㎝位とコバスです(笑)

コバスですが、初めてのフィールドで何とか坊主逃れが出来て、ホッとしました!

ハワイ前では、この1尾だけで終わってしまいました。

ここで、お昼にしてご飯を食べ、折角なので河口湖から直ぐに行ける釣具屋のキャリルさんに行きました。

ここで初めてポークルアーを見て、ちょっと感動しました。

ポークルアーは、何かカラーバリエーションが少なそうとか偏見を持っていましたが、そんなことは無く、種類もたくさんあり、こういうルアーもあるんだと楽しかったです。

次の日用に1パックワカサギカラーのポークルアーを購入しました。

(申し訳ないです。画像取り忘れました。)

店員さんの対応が本当に良く、良いお店だなと思いました!

午後は、まだ回っていない河口湖の西側を南から回ることにしました。

記事が長くなるので、午後は別の記事にします!

最新情報をチェックしよう!