水遊び:ブラックバス✖茨城県 3月の霞ケ浦水系

こんばんは、うみがめです!

3月30日に友人と一緒に霞ケ浦水系のバス釣りに行ってきました!

今回は全てのポイントを友人に案内して頂いたので、場所の詳細は伏せさせて頂きます。

自分が探したポイントなら、ある程度は出しても良いと思っていますが、今回は友人が長年掛けて絞ったポイントなので、それを紹介するのは如何なものかなとうみがめは考えました。

7時に現地で待ち合わせをして、釣りスタートです。

当日は気温が上がる予報だったのですが、冷たい風が吹き、冬の様な寒さでした。

最初のポイントでは、とりあえずどんなルアーが釣れるのか分からないので、4インチのスパテラ(一誠)や3.8インチのシザーコーム(ジャッカル)で探っていくも、当たりすらうみがめにはありませんでした。

友人は1ヒットあり、バラしてしまったとのことです。

次のポイントに移動です。

ここのポイントでは、おかっぱりから数人おり、ボートからもバスを狙っている人がおり、「これが関東のハイプレッシャー」か!とうみがめは少し感動しました!

移動中に友人からワームサイズは4インチで最大クラスと聞き、このプレッシャーと相まってワームサイズは小さい方が良いのかなと思い、レッグワーム(ゲーリーヤマモト)の2.5インチにしました。

杭が水中にあるのでそれを打っていくと、重くなり、枝が引っかかったのかなと思いながら、ゆっくり上げていくとバスでした!

f:id:aoumigame3:20190331193805j:plain

30㎝位でした!

うみがめの関東初バスです!

まだ、口の中は赤くなく、冬っぽい魚でした!

このあと、根掛りした後にフックを付けようとするとスピニング用のフックケースが無いことに気付きました!

近くを探しても無く、どこかに落としてしまったようです。

ざっと周辺を探しましたが無く、鍵とか貴重品で無くて良かったと思い、友人からフックを頂き、釣りを続行しました。

そのポイントでは、他に反応が無く、お昼休憩を兼ねてポイントを移動しました。

お昼後も友人の実績ポイントやDVDで見たことのある有名ポイントを回りましたが、反応が無く、寒い風が良くないように感じました。

(風の無い所に行くとそこまで寒く感じるような気温ではありませんでした。)

最後は最初の場所に戻り、釣りをしました。

この場所はバスのフィーディングスポットで夕方に良く釣れるとのことです。

ランガンしていると無くしたと思っていたフックケースが落ちていました!

このポイントでフックサイズを変えていた時に落としたようです!

フックケースとか全部買い直しかと思っていましたが、見つかって良かったです!

良いことは続き、レッグワームの2.5インチで探っていくと「コンッ」という当たりが!

f:id:aoumigame3:20190331193826j:plain

25㎝位のバスです!

この個体は、釣り上げた時に体を反らせて、本当に冬っぽい魚でした!

そのまま、18時まで釣りをしましたが当たりは無く、納竿しました。

今回の釣りで釣れたのは、釣れるポイントに連れて行ってくれた友人のお陰です!

うみがめがふらっと行っても坊主だったことは容易に想像が出来ます。

久しぶりにワームの釣りでバス釣りをしましたが、2尾目のバスは当たりが明確に来て、本当に面白かったです!

他の釣り場の情報を交換して、今回はまだまだ冬っぽかったので、今度はもっと温かくなってから再度釣りする約束を友人として、それぞれ家に帰りました。

最新情報をチェックしよう!