水遊び:スモールマウスバス✖長野県 6月の木崎湖②

こんばんは、うみがめです!

 

木崎湖の釣行2日目です。

4時頃に空が白んで来ましたので、コンビニで朝食を買い、4時30頃に木崎湖温泉近くの公園の駐車場に車を止めて釣りの準備をしました。

 

・2日目の1投目!

準備をしている途中に他の釣り人が来て、釣りをされました。

4時30分と早い時間から釣り人がいるので、普段から相当なプレッシャーが掛かっているなと感じました。

 

とりあえず、ベイトタックルを準備して、スーパーイラプション(ジャッカル)3/8ozを結び、ブレーキのセッティングをしよう思い、水門の横でキャストをしてみることにしました。

 

1投目に葦際を通して来ると重くなり、最初は沈んでいる葦に引っかかったのかなと思いましたが、横に走っていくので魚でした!

 

足場がハンドランディングするには高く、釣れると思っていなかったので、ネットは車に積んだままでした。

(トランクと後ろのドアも開けっ放しでした(笑))

14lbのフロロカーボンなので、大丈夫と思い抜きあげてキャッチ!

 

 

36㎝の良型スモールマウスでした!

 

昨日、スピニングタックルで散々苦労しましたが、本日は1投目で、しかもベイトタックルで釣ることが出来ました!

これで今年の目標の一つを達成することが出来ました!

 

この場所では、他にもスピニングタックルを使って探ってみるも反応は無く、この1尾だけでした。

 

気を良くして、スーパーイラプションを投げて流していき、流れ込みがある場所では、スピニングタックルでワームを入れながら、田んぼの用水路があるエリアまで探っていきますが、ノーバイトでした。

 

ずっと探って行き、田んぼの突き当りで、スピニングリールの糸がキャスト時に絡まってしまいました。

良く解いている時に釣れたりするよなぁと思って、直し終わって糸フケを取ると本当にヒットしていました!

 

シンカー1.3gのダウンショットリグでワームはマイクロクローラー(バークレイ)3inchのウォーターメロン グリーン・ブラックフレークです。

釣ったでは無く、釣れてたですね(笑)

 

行きはベイトタックルでスピナーベイトを流していったので、帰りはスピニングタックルで流していくことにしました。

途中にある流れ込みでラージマウスを含めて、今までにない位小さいスモールマウスが釣れました!

 

昨日と同じ場所を流して行きましたが、今回は釣れましたので、クリアなフィールの為かラージマウスよりスモールマウスの方が朝マズメでの活性が高いのか分かりませんが、3尾キャッチすることが出来ました!

 

ここで10時位になり、スモールを釣れましたので、お土産を購入しに行きたいと思い釣りを中断して、信濃大町駅近くにお土産を購入しに行きました。

何件か回りましたが、お土産購入には「いーずら大町特産館」さんが一番品揃えが多く、うみがめはおすすめです!

 

又、信濃大町から木崎湖へ行く道の途中にある蕎麦屋さんでざるそばを食べて、休憩することにしました。

 


・午後は西側へ

13時頃から釣りを再開しました。

今度は初日にも行っていない木崎湖海の口キャンプ場周辺から始めました。

しかしながら、全然魚が見えなかったので、30分程で移動しました。

 

初日の一番最初に車を駐車した、木崎湖キャンプ場から少し先の駐車出来る場所に車を止めて、南に歩いていくことにしました。

 

歩いて釣りをしていくと、スモールマウスは流れ込みや岬周りにぽつぽつといてルアーに近寄って来ますが、バイトまでには至りませんでした。

 

木崎湖キャンプ場を超えて仁科神社前に着くと風が強くなって、岸際に当たり雰囲気が良い感じでした。

すると、ブルブルと小型個体の当たりがあり、ようやく午後の初ヒットです!

小型個体でも何とか釣れて嬉しいです!

釣れたのは午前中と同じく、シンカー1.3gのダウンショットリグでワームはマイクロクローラー(バークレイ)3inchのウォーターメロン グリーン・ブラックフレークです。

 

 

西側は一通り探り終わり、西側寄り東側の方が魚影が濃いと思い場所を移動することにしました。

 

・東側に最後の場所移動!

16時頃に東側に移動をして釣りを始めました。

朝一で釣れた公園の水門には先行者の方が居たので、スルーして田んぼの用水路が流れ込んでいるエリアに行きました。

 

この辺りから、天気が崩れて来て、強い風が岸に当たっている状況になって来ました。

流石にマイクロクローラー3inchではアピールが弱いと思い、丁度良いのは無いかとバックの中を探したところ、スモールラバージグのトレーラー用にと持って来ていた、グラブ3inch(ゲーリーヤマモト)があったのでこれにしました。

 

交換して直ぐに当たりがありましたが、フッキング出来ませんでした。

 

フックは、DSR132 FINESSE GUARD TYPE-D(フィナ)の#4を使用していたのですが、チョン掛けではグラブのボディーが太い為、ゲイプ幅が十分に確保出来ていませんでした。

 

そこで、その後は通し刺しにして、フックセットをすることにしました。

その後探って行くと、配管から水がチョロチョロ出ている周辺で「コツン」と当たりが!

今度はフッキング出来ました!

 

26㎝のスモールマウスです!

 

 

その周辺を探っていると再度当たりがあり、フッキングしましたが、ファイト中にバレてしまいました。

 

時間がこの時点で18時位であったので、車の方に引き返すことにしました。

 

引き返している途中再度当たりがありましたが、グラブのテールだけ持って行かれてしましました。

当たりもブルブルした感じでしたので、恐らく小型の個体だと思います。

 

その後は当たりも無く、名残り惜しいですが、納竿しました。

 

・まとめ

初日は坊主でしたが、2日目に5尾何とか釣れました。

クリアレイクでプレッシャーも掛かっているのでうみがめにはかなり難しかったです。

魚のいる場所は分かっても喰わせられないことが殆どでした。

結局、うみがめはサイトフィッシングで喰わせることは出来ませんでした。

クリアレイクのサイトフィッシングを普段しないので、河口湖で練習したいなと思います。

 

ルアーは、スーパーイラプション3/8ozのスピナーベイトで1尾釣れましたので、状況が整えば強い釣りでも釣れるようです。

 

うみがめは、メインでシンカー1.3gのダウンショットリグで釣っていました。

アクションは、バスにプレッシャーが掛かっていたので、ロッドで付けずにズル引きが良かったです。

 

木崎湖は車でのアクセスが良く、周りの景色も良い場所です。

西側は特に歩道があり、おかっぱりもしやすいので、スモールマウスを釣ってみたい方は是非候補の一つに入れて見て下さい!

最新情報をチェックしよう!