水遊び:エリアトラウト タックル(スプーンフック)

こんばんは、うみがめです。

引き続き、タックルの紹介をしたいと思います。

今回はスプーンのフックについての話です。

スプーン本体については、個々で説明して行きたいので、別の記事で話します。

 

・使用フック

①SBL-51(カルティバ)

 

②スプーンエキスパート(ミディアム)(ヴァンフック)

 

③スプーンエキスパートフック(ヘビー)・ゼロブラック(ヴァンフック)

 

です。

この3種類のフックは手に入り易く、手持ちが少なくなっても直ぐに補充が出来る点をうみがめは気に入ってます。

 

 

・①SBL-51(カルティバ)

①SBL-51(カルティバ)はスリムスイマー3.5g・5g、ロールスイマー3.5g・5g、アルミん2.5g等重めのスプーンで使用しています。

重いスプーンですと自重でマスの口の中に残るのと、ある程度のリトリーブで巻いてきているので、向こう合わせになってフックが掛かりやすいとうみがめは考えています。

 フッ素コーティングされたフックですと滑りが良くて、フックアウトになるリスクの方が高いのではないかと思って①SBL-51(カルティバ)にしています。

フックサイズは、スリムスイマー3.5g・5g、ロールスイマー5g、アルミん2.5gには#4を、ロールスイマー3.5gには#6を使用しています。

 

・②スプーンエキスパート(ミディアムワイヤー)(ヴァンフック)

②スプーンエキスパート(ミディアムワイヤー)(ヴァンフック)はアルミん1.2gや鱒玄人weeper1.5g・0.9g・0.6gで使用しています。特にアルミンはスプーンの素材がアルミで比重が軽く、ゆっくりリトリーブしないといけないせいか、元々付いているフックだとすっぽ抜けが多発しました。②スプーンエキスパート(ミディアムワイヤー)にしてからは、特に気にならなくなりました。

フックサイズは、アルミん1.2gには8号、鱒玄人weeperの各ウエイトには10号を使用しています。

・③スプーンエキスパートフック(ヘビー)・ゼロブラック(ヴァンフック)

③スプーンエキスパートフック(ヘビー)・ゼロブラック(ヴァンフック)はアルミん1.6gと4.3gで使用しています。

アルミん1.6gはULのトラウトワン エリアスペシャルでも使用するので、強度が欲しいと思い軸の太さを上げました。

フックサイズは6号を使用しています。

アルミん4.3gに関しては、①SBL-51(カルティバ)に#2の大きさが無い為、#2がある③スプーンエキスパートフック(ヘビー)・ゼロブラック(ヴァンフック)にしています。

・フック収納

後、うみがめはフックのストックをこのように100均のリングでまとめています。 

f:id:aoumigame3:20190108013647j:plain

一応、この方法でバラバラになることは無いので、使用するフックの種類は増えて来ましたが不便はしていないです。

フックはロッドの硬さ、糸の太さと素材、スプーンの形状や比重によって、フッキング率が変わると実感しておりますので、うみがめはこんな風にしているのだなと思って頂ければ、幸いです。

最新情報をチェックしよう!