水遊び:溺愛ルアー(スプーン編) アルミん

こんばんは、うみがめです!

うみがめがエリアトラウトで使用しているスプーンの中で春夏秋冬問わず使用しているのが、アルミん(ウォーターランド)です。

本当に良く釣れるスプーンで、どんな管理釣り場さんに行くにも持って行って、絶対に1回はルアーローテーションの中で投げます!

このスプーンは素材が名前の通りアルミニウムで、普通のスプーンに比べて比重が軽く、本当にスローに巻いて来れます。

このスローに巻いて来れるのが、普通のスプーンにスレたエリアトラウトに良く効くと感じています!

アルミんは早引きするとルアーが回転してしまうので、スロー巻き専用のスプーンです。

また、浮き上がりやすいスプーンですので、表層付近を探るのが得意なスプーンです。

うみがめが良く使用するサイズは1.6gと2.5gです。

・おすすめは1.6g

特に1.6gが秀逸で、1.6gの大きさが、トラウトのサイズを問わず良く喰ってくれるように感じています。

f:id:aoumigame3:20190401233859j:plain

(アルミん 1.6gで釣れた80㎝近いイトウです!)

2.5gから上のラインナップは、スプーンの大きさが結構大きくなり、釣れ続くことは少ないようにうみがめは感じています。

一応ワレットには入れてはありますが、朝一に探りを入れる時に投入する位です。

只、うみがめが初めてニジマスのナナマルを釣ったのが、アルミんの2.5gなので、大きいサイズを抜くことはありません(笑)

・1.6gは絶対にフック交換して下さい!

フックにつきましては、1.6gに関しては必ず交換して下さい!

アルミニウムと比重が軽く、巻いてくるのもスローな為、フックが合っていないと本当にすっぽ抜けとバラシが多発します!

スプーンフックの記事でも触れましたが、うみがめはスプーンエキスパートフック(ヘビー)・ゼロブラック(ヴァンフック)の#6を使用しています。

このフックですっぽ抜けやバラシが大分減りました。

2.5gは最初から付いているSBL-51(カルティバ)の#4のフックで、ラインで当たりを取ってフッキングすれば、すっぽ抜けるとかバラすとかはそんなに無いとうみがめは使っていて思います。

(フックについては、下記の記事も読んで頂ければ幸いです。)

水遊び:エリアトラウト タックル(スプーンフック)

・お気に入りカラー

カラーについては、ブラウン、ブラウンオレンジカモ、オリーブブラウンカモなどペレットカラーがうみがめはお気に入りです。

スローに巻き、スプーンをトラウト達に良く見られるので、喰わせのカラーが良いようにうみがめは感じています。

・欠点

欠点は、素材がアルミニウムと比重が軽いので、遠投や向かい風のキャストには向いていないです。

「もう少し飛べば」って使っていて良く思います(笑)

あとは、深い棚を探るのはスプーンが浮きやすいので、難しく感じています。

棚が深いと感じた時は他のスプーンにするのが良いと思います。

色々書きましたが、アルミんは素材がアルミニウムと本当に個性的なスプーンで、エリアトラウトで釣りをする際に釣りの幅が広がると思います!

又、本当に良く釣れるスプーンだとうみがめは思っていますので、是非一度使って見て下さい!

最新情報をチェックしよう!