水遊び:ブラックバス✖琵琶湖 2月のにおの浜①

こんばんは、うみがめです!

琵琶湖のにおの浜で2月22~24日まで釣りをして来ましたので、その出来事を記事にして行きたいと思います。

 まず初日の22日です。

今回は、滋賀県の琵琶湖まで車で行くことにしました。

エリアトラウトで行っている管理釣り場さんの地域から推測出来ると思いますが、うみがめは群馬県に住んでいます。

出発時に目的地までカーナビで500㎞以上で、7時間掛かると表示された時には結構車で行くことを後悔しました(笑)

行くだけならまだしも、うみがめの目的は釣りですからね!

それから、夜釣りをするのかと考えると、さすがに釣り好きでもしんどいです(笑)

(それでも絶対に釣りをしますが(笑))

次回からは釣りでの体力を温存する為にも電車で行きます!

19時少し前に宿に着き、荷物を降ろして、におの浜に20時位に到着しました。

この日のにおの浜は、無風のベタ凪で釣り易いコンディションでした。

金曜日の夜ということもあり、結構釣りをされている人がいて、活気がありました。

aoumigame3.hatenablog.com

(うみがめの釣り方は上の記事を読んで下さると幸いです。この記事でうみがめの釣り方を詳しく説明しています。)

道具を準備して釣りを開始するも、最初に入ったポイントは不発でした。

21時位に場所移動をして釣りをしていると、周りの方で釣れていました。

そのポイントにバスが入っていることが確認出来たので、そのまま続行です。

そして、ルアーローテーションをしていると22時30分頃ヒット!

f:id:aoumigame3:20190226181732j:plain

f:id:aoumigame3:20190226181820j:plain

この時期のにおの浜でのサイズとしては、全然大きくなくて40㎝位です。

只、久しぶりにバスが釣れたので、嬉しかったです!

これで、新しく使い始めたタトゥーラ SV TW 7.3Rに入魂出来ました!

しかし、ここからは本当に悪夢の連続でした。

最初のヒットから、10分後位に再度ヒット!

しかしながら、取り込み場所をどうしようかと考えていると、魚が向きを変えた時に口からルアーがポロっと外れるのが見えてバラシ(泣)

また、20・30分後にヒット!

浮いてきた時のエラ洗いで、信じたくないことに再度バラシ(泣)

その後、ルアーローテーションするもこのポイントで反応が無くなったので、最初のポイント付近に移動しました。

そこで、ルアーを先ほどからヒットしている、TN70に交換すると2・3投目にヒット!

しかし、ここでも魚が向きを変える時に、口からポロっとルアーが外れてしまいました。

魚が足元まで寄って来ていたので、何とかキャッチしようと水中に手を突っ込み、胴体に触るも、スルッとバスは手から抜けて、無情にも逃げていきました(大泣)

明らかに先ほど釣った40㎝より大きく、50クラスだったので最悪でした。

バラシが続いたことに関してはうみがめなりに考えることがありましたので、それは最後のまとめで記事にしたいと思います。

その後は釣りを続けるも釣れず、3時位に冷たい風が吹いて来て状況が悪化してきたので、悔いは残りますが初日は納竿しました。

最新情報をチェックしよう!