水遊び:スモールマウスバス✖長野県 6月の木崎湖①

こんばんは、うみがめです!

 

今年の目標の一つである、「長野県でスモールマウスバスを釣る」を実行して来ました。

日にちは、6月21日と22日です。

 

場所は、管理釣り場の鹿島槍ガーデンさんに行く時に気になっていた「木崎湖」にしました。

木崎湖は湖の大きさが周囲6..5㎞と大きすぎる事無く、おかっぱりで一日で回り切れることが最終的な決め手でした。

うみがめはおかっぱりから釣りをする時は、規模が小さい方が魚に触れるチャンスが高いと思っています。

(ちなみに長野県のバス釣りで有名な野尻湖は周囲が16kmです。)

 

初めてのスモールマウスバスという事で、釣具屋さんに行き、スモールマウスバスには小さめのワームが効くとのことで、3inch以下のワームを追加しました。

又、ラインの太さを普段はフロロカーボンの4lbを使用していますが、3lbに落としてみました。

 

 

今回ものんびりと自宅を9時頃に出発して、遅めの朝食兼早めの昼食(笑)を高速道路のサービスエリアで食べて、11時45分頃に木崎湖に到着しました。

(長野県に行くとうみがめはそばを食べたくなります!画像は上りの松代PAで頂いた時のものです。)

 

・最初に遊漁券を購入!

最初に、遊漁券を購入しました。

木崎湖で釣りをするには、遊漁券が必要なのでご注意下さい!

1日1,000円です。

うみがめは、木崎湖温泉近くのローソンで購入しました。

店員さんにお願いするとまとめて購入出来ました!

 

・西側から実釣開始!

その後、木崎湖を回って行きますが、車を止められる場所が少なく、少し探しました。

湖の西側の道路を進み、木崎キャンプ場を少し過ぎた場所に、車が止められる場所を見つけられましたので、そこに車を駐車して釣りをすることにしました。

(その後も駐車場所を探すのには、初めての場所なので苦労しました。只、規模が小さい湖なので、ある程度は歩いてもポイントを回ることが出来るように思います。)

 

水質はクリアで本当に綺麗です!

水深2、3m位なら完全に見えている綺麗さです。

(空が写り込んでいて分かりにくい画像で申し訳ないです。)

 

タックルの準備をして湖の周りを歩いていると、直ぐに湖のほとりに生えている木のオーバーハングに30㎝位のバスがいました!

只、普段見ているラージマウスバスでした。

スモールマウスを期待していたのですが、ちょっと残念です。

 

スモールラバージグのサイトフィッシングで狙ってみますが、全然反応してくれませんでした。

 

近くのオーバーハングに魚は結構いましたが、1、2投して反応が無い場合は、今日は一日場所を見てみたいと思っていたので、粘らずに次々と回って行きます。

そのまま道路を進んで行くと、開けた場所でとうとうスモールマウスが居ました!

生きている姿を初めて見る魚なので、結構感動しました!

只、水質がクリアなので、直ぐにこちらの気配を感じられて逃げられてしましました。

 

その後はぽつぽつとスモールを見かけますが、ルアーに反応しなかったり、こちらの気配を先に感じられて逃げられてしまい、釣れませんでした。

 

・東側に場所移動!

場所移動をして、木崎湖温泉近くの公園に車を止めて、湖の東側を回ることにしました。

歩道を歩いているとこちらもぽつぽつとスモールマウスがいますが、こちらも見つける前に先に逃げられてしまって全然釣れません。

 

どんどん進んで行くと田んぼの用水路から木崎湖に流れ込んでいるエリアに出ました。

こちらも流れ込み付近に大き目のスモールマウスがいましたが、全然反応させる事は出来ませんでした。

ダウンショットリグで釣りをしていたのですが、良く良く観察していると、ロッドでアクションを入れたり、シンカーが岩などに当たって音が出ると逃げているようでした。

そこでシンカーの重さを1.8g⇒1.3gにして、ロッドでアクションを入れずに、ズル引きにすることにしました。

そうするとワームの近くまで寄ってくるようにはなりましたが、結局バイトは得る事は出来ませんでした。

そのままこの日はバイトすら得る事が出来ずに、坊主で1日目は終了しました。

・初日は坊主・・・

うみがめは小型のスモールマウスなら結構簡単に釣れると思っていましたが、完全に舐めていました。

水質がクリアでおかっぱりもしやすい湖なので、プレッシャーもかなり掛かっている様子でした。

(実際うみがめが釣りをしていると平日でしたが、他のアングラーの方もいらっしゃいました。)

 

この日は車中泊で、次の日ちゃんと釣れるか不安になりながら、就寝しました。

最新情報をチェックしよう!