水遊び:エリアトラウト タックル(ロッドとリール)

こんばんは、うみがめです!

今回は、うみがめがエリアトラウトで使用しているタックルを紹介したいと思います。

うみがめは、数を釣るよりも大きな個体を釣る方が好きなことは予め言っておきます。

f:id:aoumigame3:20190105212517j:plain

今使用しているロッドは、左から柔らかい順に

カーディフAX S66SUL-F(シマノ

②トラウトワン エリアスペシャル 66UL(シマノ

ネクスティーノ 662L(メジャークラフト)

f:id:aoumigame3:20190105212635j:plain

リールは、①カーディフAXと②トラウトワン エリアスペシャルには

1世代前のカルディア 2004(ダイワ)

ネクスティーノには、

2世代前のカルディア 2506(ダイワ)

を合わせています。

うみがめはメーカーとかあまり気にしないので、シマノとダイワの組み合わせとか普通にしちゃいます(笑)

どれも3~4年は使用していますが、まだまだ現役です!

ラインについては、もっと詳しく書きたいので、別の記事にします。

使用用途は

カーディフAXは、1.6g以下の軽量スプーンとクランク

②トラウトワン エリアスペシャルは、1.6g以上の重めのスプーンと小型ミノー

ネクスティーノは大型のシャッドとミノー

と使い分けています。

(①と②で1.6gのアルミんを使用しているので1.6gが被っています。)

使用頻度は、②トラウトワン エリアスペシャルが多く、旅行で1本しか持っていけない時はこいつだけを持って行きます。

(今なら、より軽量スプーンが使えるカーディフAX S66UL-Fにします。

 トラウトワン エリアスペシャルを先に買ってしまったんですよね。)

ネクスティーノ朝一1時間位しか出番ないことの方が多いです(笑)

でも、ロマンを求めて持って行ってしまうんですよね(笑)

どれも高価なタックルではありませんが、70㎝クラスのニジマスやら90㎝クラスのイトウでも上げれた事があるので、ロッドの曲がる感じもカルディアのドラグも十分と思っています。

(お金があれば、もちろん最上位モデルが欲しいです(笑))

f:id:aoumigame3:20190105214021j:plain

(うみがめのエリアトラウト最大魚です。)

只、うみがめは、自分のタックルに合ったドラグ設定とラインの選択の方が、魚を獲る為には重要だと思っています。

この3タックルでうみがめは管理釣り場さんを回っています!

続いてはラインの説明をしたいと思います!

最新情報をチェックしよう!