エリアトラウトのタックル収納!スプーンは専用ワレットへ(おすすめワレットの紹介!)

こんばんは、うみがめ(@aoumigamemizu)です!

 

今回は初心者の方へのエリアトラウトで使う機会の多いスプーンの収納についてです。

一番種類、重さ、カラーと要素が多く、エリアトラウトを続けていくと増えていくルアーがスプーンだと思います!

上手に収納をして、スムーズにルアーローテーションが出来るようにして、トラウト達を釣る機会を逃さないようにしたいですね!

・スプーンは専用ワレットで収納するのがおすすめ!

スプーンはワレットと呼ばれる専用ケースに入れるのがおすすめです!

通常のルアーケースに入れても持ち運びは出来ます。

只、ワレットの方が掛けて収納するので、どのカラーなのか一目瞭然です!

(実際にワレットに掛けて収納したスプーンです。)

 

特にエリアトラウトでは、カラー・種類共に多く使用するので、ワレットがおすすめです!

 

ソフトケースとハードケースが有りますが、ここは個人の好みで良いと思います。

うみがめは、ソフトケースの方がワレットっぽくて好きなので、ソフトケースのワレットを使用しています!

 

・おすすめのワレット!

うみがめがおすすめするワレットはNEW ルアーケース(フォレスト)です。

各社からワレットが出ていますが、このワレットが良いと思う点は3点あります。

 

・1:サイズが3種類あり、大きいサイズがある!

サイズがL、M、Sと3種類あり、特にLサイズは185mm×215mm×45mmと大型です。

ウレタンマットが中に2枚入っていて、スプーンを掛けれる場所が6面あるので、たっぷりと収納出来ます!

 

 

うみがめはLサイズ2ケースでメインのスプーンを収納しています。

結局スプーンは、カラーやウエイト別にすると直ぐに数は増えてしまいます。

最初から大きいワレットの購入をおすすめします!

 

釣りを続けていくと自分の中で外せないルアーが出てくると思います。

そのルアーを取り出し易いように別に小さめのワレットを購入して、

取り出し易いように収納していけば良いと思います!

 

・2:同じサイズで色違いが多くある!

カラー展開は、エナメル・デニム・レッド・ブルー・イエロー と5色あります!

全く同じワレットで同じカラーだと、どっちがどっちか分からずにルアーを探すのに手間取ってしまいます。

そんな時ワレットのカラーが違えば、直ぐに見分けが付くので不便なく釣りが出来ると思います!

ワレット自体を変えるのは、種類によってワレットの大きさが若干違い、タックルボックスの中を上手く収納出来なくなるかも知れません。

ですので、カラーが豊富と見分けが直ぐに出来るので、おすすめです!

 

(実際にうみがめが使用しているワレットです。色が違うので直ぐに分かります!)

 

・3:ソフトケースでありながら、一杯入れても膨れ上が事は無い!

Lサイズであれば、ワレットの厚みが、何も入れていない状態で45㎜あります。

結構厚みが有りますので、大き目サイズのスプーンを入れても膨れ上がることは有りません。

また、カランバ40といった厚みのあるルアーを入れることも出来ます!

それでいて、厚すぎないのでタックルボックスにもすっぽりと収まってくれて丁度良いと思っています!

 

・まとめ

スプーンは種類、カラー、ウエイトが一番豊富なルアーだと思います!

その中から、状況を考えてルアーをセレクトして

トラウト達を釣るのは本当に楽しい釣りの一つだと思います!

 

スプーンの釣りを快適に行う為にも、皆様に合った収納の仕方を是非探して下さい!

 

============================================

今回紹介したワレットです!

うみがめが使っていて快適に使用出来ています!

特に大型スプーンも使うので、Lサイズがあるのが嬉しいです!

各サイズと寸法を載せましたので、

お持ちになっているスプーンやタックルボックスに合わせて選んでみて下さい!

(size:185mm×215mm×45mm)

 

(size:95mm×215mm×45mm)

 

(size:95mm×125mm×40mm)

 

 

 

最新情報をチェックしよう!