山遊び:フォルスターニシフタマタの飼育(産卵セット割り出し)

こんばんは、うみがめです!

今回は、2月16日に行った、フォルスターニシフタマタの産卵セットの割り出しを紹介します!

個人的には大あごの形がかなりカッコ良いクワガタの一つと思っており、一目惚れで入手しました。

f:id:aoumigame3:20190217222455j:plain

(種親♂です。まだまだ元気に生きています!)

種親:♂76㎜×♀42.1㎜ WF2  Tibet Xizang Mainling産

産卵木にはGLOBALさんのバクテリア産卵木を2本使用して、3分の1ほどを未発酵のマットで埋めたセットにしました。

12月28日に産卵セットを組み、1月26日に♀を取り出して、約3週間産卵木をマットで埋め込んでいました。

その間は、エアコンで室温を調整していて、温度計を見ると20~23℃位でした。 

ケースを見ますと既に側面に幼虫が2頭見えている状態で、採卵が成功していて安心しました!

f:id:aoumigame3:20190217222515j:plain

割り出しの結果は、幼虫17頭+卵1個 でした!

かなり上出来です!

今は、GLOBALさんのLBマットを詰めた200㏄のプリンカップに入れて保管しています。

f:id:aoumigame3:20190217222527j:plain

約1か月位発酵マットで成長させてから、頭数がいるので、カワラとヒラタケの菌糸瓶半分半分で飼育してみようかなと思っています。

♀については、今度は1か月置いた北斗恵栽園さんの植菌カワラ材で再度産卵セットを組んで投入しています。

♂♀の羽化ズレ対策なので、頑張ってあと5頭位産卵して欲しいです!

f:id:aoumigame3:20190217222705j:plain

今後は、80㎜を目指して幼虫を飼育して行きます!

最新情報をチェックしよう!